【これから始めたい方必見!】リスニングやシャドーイングにおすすめのYouTubeチャンネル10選

【シャドーイング・リスニング】初心者やチェンネル選びに悩んでいる方必見!おすすめ分野別YouTubeチャンネル10選と使い方

こんにちは!

手軽にYouTubeでできる英会話力・リスニング力アップの勉強法について説明します.

もう机に座って参考書で勉強するのは古いです.

楽しくリアルな勉強しましょう.

やっぱり基本はシャドーイング

リスニングや発音の基本はまずシャドーイングです.

シャドーイングとは

シャドーイングとはCDなどの英語を聞きながらその音声を真似してそれを発音する勉強法です.

聞こえる音のあとを影のように追いかけながら発音していきます.

聞いてそれを発音してというのを同時におこなうためかなり難しく,続けるのはかなり大変ですが,その分しっかりやると英語のスキルは格段に上達します.

これにより,英語の口になることができます

 

はじめは,英語の発音は早くて呂律が回らないことが多いです.
しかし,続けることでだんだんと慣れて自然と英語の口にすることができます.

私もシャドーイングを始めたころは,いかにこれまで日本語英語で読んでいたのか痛感しました.

 

シャドーイングでは,文法や参考書などを使うのに比べ,よりネイティブスピーカーに近い英語を学ぶことができます.
英会話力だけに効果がありそうですが,ほかにも期待で着る効果があります.

期待できる効果
・正しく伝わる発音が身につく
・英語のリズムが身につく
・音の強弱,イントネーションがわかる

期待できる効果は以上のようです.

 

また,結果的に

・リスニング力
・スピーキング力
・語彙力
・リーディング力

以上の三つの力がつきます.

リスニング力の強化

シャドーイングで重要なのは「聞こえてくる英語と同じ発音とスピードで」なんども繰り返すことです.

そのためには,初めのうちはなかなかついていけないかもしれませんが,何度も集中して聞いて暗唱できるぐらいにまでやらないといけません.

また,繰り返し聞くことで英語のスピードに慣れてこれまで聞き逃していた発音がわかり,聞き取れるようになります.

シャドーイングでは正確に同じく発音するため,集中して取り組まなければいけません.何度もやることによって集中して聞けるようになります.

 

スピーキング力の強化

自分で発音することで,英語独特なイントネーションや区切る場所などを身に着けることで,自然な発生ができるようになります.

スピーチやウェブ会議で英語を話す機会がある人はシャドーイングで練習することをおすすめします.
区切るところが正確になるとより伝わりやすくなります.

また,参考書では学ぶことができない書き英語ではなく会話ならではの使い方も学ぶことができます.

 

語彙力アップ

自分で発音するのでより単語をより覚えやすくなります.

なかなか単語帳を見ていても発音せずただ眺めることが多いかもしれませんが,単語を覚えるには発音は極めて重要な方法です.

また,さまざまな用法やイディオムも登場するため,かたまりとして覚えることができます.

 

リーディング力アップ

語彙力がつくこと,そして,英文の区切りや表現を理解することで結果的にリーディング力のアップにもつながります.

 

シャドーイングのやり方

はじめは文章を見ながら音声を聞くだけ.

次にシャドーイングします.

声に出すことが重要です.

はじめのうちは全然言えなくても大丈夫です.

すらすら言えるようになるまで繰り返します.

 

最新の情報に触れながら,好きなジャンルの動画を見て勉強しましょう!

 

YouTubeでの勉強法

 

チャンネルによってはすごく丁寧に話してくれます.

特に,自分の好きな分野や映像があれば,ただCDを聞くだけの英語学習よりいっそう楽しくなります.

CDの単調な話は面白くないですよね.

YouTubeで英語学習,特にシャドーイングするには最適なんです!

YouTubeでシャドーイングするメリット

・聞き逃しても戻ることが簡単.
・コンテンツが豊富
・字幕がついている.
・リアルな英語を学べる.
・スロー再生もできる.

 

シャドーイングは何度も繰り返してスラスラ言えるまでやらなければいけません.Youtubeでは聞き逃しても戻ることが簡単です.

スマホの場合は再生画面の左側をタップ,パソコンの場合は矢印(←)を押すことで10秒戻ることができます.

 

YouTubeは非常にコンテンツ(動画数)が豊富で,逆にどれを選んだらいいかわからないくらいです.

フランクな会話から堅い説明動画まで様々です.

初めての方はできるだけニュースなど発音がはっきりしていて,ゆっくり目のものを選ぶといいです.

 

YouTubeでは動画によっては投稿者が字幕を付けてくれています.また,現在では自動翻訳機能もあるので,比較的ゆっくり正確に話すニュース動画などは正確に翻訳してくれます.

字幕はこちらから選択できます.

 

また,再生速度もゆっくりできるので最初シャドーイングが難しい人はゆっくりしてみましょう.

初めてでなくても,前置詞などを言っているか言っていないかわからないときはスロー再生をしてみるといいです.

0.25倍,0.5倍,0.75倍で再生できます.

私はいつも0.75倍から始めています.

再生速度はここから設定できます!

 

動画は短めのものをお勧めします.長いとやる気がなくなるので3~5分程度の動画をスラスラ復唱できるまで繰り返しやりましょう.

上達の秘訣は毎日10分でもいいので続けることです.

はじめのうちはなかなか難しくて話せませんが,根気よく続けていきましょう.

 

続いておすすめの動画チャンネルを紹介します!

おすすめチャンネル10選

1. Vox

かつてワシントンポストにいた記者が設立したメディアで,社会的な問題について説明,解説してくれるチャンネルです.

チャンネル登録者数は800万人もいるチャンネルです.

勉強にもなります.

興味をそそるような話し方なのでイントネーションや区切りもしっかりしていてとても聞きやすく話しやすいです.

動画もたくさんあることから自分の興味のある分野について勉強できます.日本に関する話題もあります.

すべての動画に字幕がついているので正確に知ることができいます.

 

いいところ
✓動画の長さ 3~15分とさまざま
✓話題が様々でオモシロイ

微妙なところ
△話題によっては出てくるワードに偏りがある

 

2. Lessons from the Screenplay

洋画が好きな方にはこちらのチャンネルがおすすめです.

動画は10分程度と長めのものが多いです.

さまざまな映画についてどうしてその映画がいいのか.ということを裏話を含め解説をしているサイトです.

アベンジャーズやマトリックス,ミッションインポッシブル,007といった誰もが見たことある有名な映画についての動画があり,楽しめます.

しかし,動画数は比較的少なく面白くてどんどん見ていくとすぐに尽きてしまうかもしれません.

 

いいところ
✓映画の裏話などがオモシロイ
✓映像がオモシロイ

微妙なところ
△動画数が少し少ない

 

3. minutephysics

チャンネルの名前の通りphysics=物理の勉強のチャンネル.とまではいきませんが科学の勉強のチャンネルです.

世の中の現象について科学的に図や絵などとともに解説してくれます.

ポップな絵なのでとても分かりやすく親しみやすいです.

理系の方はこのようなチャンネルで英語を勉強することで,英語でどのように表現するのか学ぶのもいいですね.

しかし,これまでの動画はかなり多くありますが更新頻度は月1回程度です.

 

いいところ
✓動画の長さ 3~20分とさまざま
✓話題性のあるもので勉強になる

微妙なところ
△人によっては理系っぽく難しい
△動画が少し単純

 

4. BBC Earth

イギリスのニュースサイトBBCの動物専門チャンネルです.

動物が好きな方に特におすすめです.

実際の映像が主なのでとてもきれいで見入ってしまうほどです.

動物ドキュメンタリー映像としても見ごたえがありますが,英語もかなりゆっくり話してくれます.

しかし,BBCはイギリスのニュースサイトなのでイギリス英語です.少し癖があるので注意が必要です.

 

いいところ
✓動画の長さ 3~15分とさまざま
✓話題が様々でオモシロイ
✓映像がきれい

微妙なところ
△イギリス英語

 

5. TED

言わずとも知れた有名なプレゼンチャンネルです.

長めの動画が多いですが,有名なプレゼンターも多いので話し方が上手なのでおすすめです.

他の説明系の動画よりはより会話に近いので会話を学ぶにはお勧めです.

しかし,話す人はいろいろな国の方なので,動画によってはネイティブスピーカーではなく英語がききづらいことがあります.

また,英語の勉強だけでなくプレゼンの勉強として,話し方を学ぶためにも使えます.

 

いいところ
✓話し言葉なので会話力につながる
✓プレゼンメインなのではっきり話している

微妙なところ
△動画が長いので人によっては集中力が必要
△ネイティブスピーカーでない人もいるため動画選びが重要

 

 


6. CrashCourse

こちらはポップな動画とともに歴史や科学,社会といった幅広い分野のジャンルの勉強ができるチャンネルです.

学習チャンネルなのでしっかりとした英語です.

科学系の動画チャンネルが多いですが,歴史など勉強できるのもいいですよね.

イラストがメインなので少しインパクトが足りないと感じるかもしれません.

動画も3分程度からあり,字幕もついているので勉強しやすいです.

 

いいところ
✓動画の長さ 6~10分とさまざま
✓話題が様々でオモシロイ
✓コンテンツが多い

微妙なところ
△イラストなのでインパクトが少ない

 

7. Kurzgesagt

アニメーション動画で物語をかたってくれるチャンネルです.

動画も短く,字幕がついているので勉強しやすいです.

話し方もすごくゆっくりで聞き取りやすい英語です.

コンテンツ内容も,科学の不思議や疑問を解説するものや宇宙の話が多いのでワクワクして面白いです.

エイリアンの話だったりと興味を引くような内容が多いです.

再生回数も一つの動画が1000万回越えしているものもありファンが多いことがわかります.

 

いいところ
✓動画の長さ 3~15分とさまざま
✓科学の不思議がテーマでオモシロイ
✓聞き取りやすい音声

微妙なところ
△イラストが独特

 

8. SciShow

こちらも科学を取り扱ったチャンネルです.

登録者数600万人越えと,とても人気のチャンネルです

動画も短いものが多く,字幕もついています.

実際の映像とアニメーションの両方で解説しているだけでなく,実際にプレゼンターも登場して解説してくれるので,口の動きなども見ることができます.

かなり幅広いジャンルを扱っているだけでなく,興味深い内容を取り上げています.

更新頻度はほぼ毎日なので,フレッシュさとコンテンツは豊富なので,自分の好きなものを選びやすいです.

 

いいところ
✓動画の長さ 3~15分とさまざま
✓話題が様々でオモシロイ
✓更新頻度が高い

微妙なところ
△BGMはないので集中はしやすいが単調に聞こえる

 

9. Seeker

こちらも科学を取り扱ったチャンネルです.

こちらのチャンネルもゆっくり優しく話すタイプです.

字幕もついています.

ほかのチャンネルに比べ科学の内容は少し高度なレベルです.

このチャンネルのポイントは映像がきれいなこと.映像だけ見ていても面白いです.実際の映像が多めです.

更新頻度も高く話題性のある動画がたくさんあるので自分の興味に合ったものを選ぶことができます.

 

いいところ
✓短めの動画が多い
✓話題が様々でオモシロイ
✓コンテンツが豊富で選び放題

微妙なところ
△話題によっては出てくるワードに偏りがある

 

 

10. Tech Insider

こちらは技術系を扱った番組です.

最新技術などを解説していて,スマホから,飛行機,衣服までさまざまな製造法や技術を学ぶこともできます.

他のチャンネルに比べ比較的ゆっくり話しているので,TOEICのリスニングに近いスピードなのでとても聞きやすいです.

他のチャンネルはリスニング試験でのスピードよりは速いものが多いので初めて始める人にはこちらがおすすめです.

こちらも2分程度の動画からあり,字幕もついているのでちょっとした勉強に最適です.

動画の量は少し少なめなので他のチャンネルと合わせてチェックしてみてください.

 

いいところ
✓動画の長さ 2~10分とさまざま
✓話題が様々でオモシロイ

微妙なところ
△更新が週1回程度と少し少ない

 

まとめ

いかがでしたか?

英語習得のコツは持続的にやることです.

持続的にするには楽しく勉強することが不可欠です.

自分のレベルや興味にあったお気に入りのチャンネルを見つけて楽しく勉強しましょう.

はじめは何を言っているかわからなくても,なんどもシャドーイングしているうちに,そういうことか!と気づくときが来ます.

そうするとオモシロイ!と感じ,シャドーイングも苦痛ではなくなります.

 

英語をはじめて勉強するような小学生におすすめのYoutubeチャンネルはこちらをご覧ください.
小学生におすすめ.英語学習できるYouTubeチャンネル

「【これから始めたい方必見!】リスニングやシャドーイングにおすすめのYouTubeチャンネル10選」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です