「節約」カテゴリーアーカイブ

健康・簡単の1食200円台!究極の節約レシピ!これで食費20000円を切ろう!

健康・簡単の1食200円台!究極の節約レシピ!これで食費20000円を切ろう!

食費を節約したいけどなかなかできない

一か月20000円を目標にしたい!けどなんだかんだ高くなる!

という方に,コスパのいい食材を使った一食200円台のレシピを紹介します.

 

ここで紹介するのは

特別な調味料はいらない.
健康的
簡単
よくある食材でつくれる

ものを中心に紹介していきます.

 

コスパのいい食材とは・・・

 

安い

健康的

栄養がある

長持ちする

色々使える

 

このような食材です.

それでは厳選したレシピを紹介していきます!

コスパのいい食材の紹介はこちらをご覧ください。

キャベツを使った料理

食物繊維たっぷりでいろいろな料理に使えるキャベツ,安いときは一玉100円程度で買えます.

キャベツの栄養素は次の通り!

キャベツの栄養素

ビタミンU

カルシウム

ビタミンC

カリウム

出典:macaroni

 

栄養たっぷりでやすいなんて使わないなんてことはあり得ないです!それでは節約レシピを紹介していきます.

お好み焼き

簡単でこれ一品で一食済んでしまうお好み焼き.

キャベツがたくさん入っているので健康的です.

また,たくさん作れば冷凍しておくことも可能です.

冷凍しておけば作るのが面倒な時に電子レンジで温めるだけでオッケーです.

作るのも基本的にはキャベツを切って材料を混ぜて焼くだけ!

約30分でできるのもうれしいですね.

予算は約400円!二食分です.

 

お好み焼4枚(約2~3食分)

豚肉200g200円
キャベツ1/4カット50円
お好み焼き粉150g100円
2個30円
合計約400円

 

リンク:味の素レシピ お好み焼き

焼うどん

ご飯を炊くのが面倒!何品も作るのが面倒!という時に心強いのが麺類です.

特に焼きそばや焼うどんは野菜を一緒にたくさん撮れるので健康的に節約できます.

さっと炒めるだけでできるので15分程度でできちゃいます!

また,材料もいつも使うようなものでできるので時間がない!というときにさっと作れます.

入れる野菜もお好みでニンジンやピーマン,もやしなどを入れてもいいですね.

また,醤油ベースのほかに味噌味なんかも面白いですね.

他にも鰹節があったりすると嬉しいですね.

予算は200円以下!

焼うどん1食分の材料と予算

豚肉60g60円
キャベツ2~3枚20円
うどん1玉~2玉20~50円
玉ねぎ1/8個5円?
合計約150円

リンク:味の素レシピ 焼うどん

焼きそば

焼うどんと同じく簡単に作れる焼きそばも節約生活の強い味方です.

焼きそばは麺だけで20円ほどで売っているのもあれば,ソース付きのも売っています.

どちらもかなり安いのでソースが家になければソースつきを買いましょう!

たくさん作って余ったら翌朝に焼きそばパンにしてみるのもいいですね.

お好みでもやしを入れてもいいですね.

 

1食分の食材

豚肉60g60円
キャベツ2~3枚20円
焼きそばの麺1~2玉20~100円
合計約100~200円

 

リンク:味の素レシピ 焼きそば

じゃがいもを使った料理

じゃがいもは年中安く手に入れることができて保存もできるので節約の強い味方です.

いろいろな料理にも使えるのでかならず家に置いておきたい食材の一つです.

それではレシピをを紹介していきます!

ジャーマンポテト

主な材料はジャガイモとベーコンのみ!

簡単だけど,じゃがいもは腹持ちもいいので幸福度の高い料理です.

調理時間も20分程度とサッとできるため忙しいときでも作りやすいですね.

調味料も塩コショウとコンソメしか使わないので余計な調味料を買う必要はありません.

これだけでは寂しいのでキャベツを使ったコンソメスープなどを作ってもいいですね.

 

2食分の食材

ベーコン60g100円
じゃがいも2個50円
合計約150円

 

肉じゃが

おふくろの味代表,肉じゃがも材料次第で簡単に安く健康的に作れます.

具材もザクザク切って煮るだけなので簡単にできます.

余ったらタッパに入れて冷凍してもいいですね.

 

2食分の食材

豚小間切れ肉100g100円
じゃがいも2個50円
玉ねぎ1/2個20円
ニンジン1/2本20円
合計約200円

リンク:味の素レシピ 肉じゃが

カレー

節約,保存の代表格,カレーです.

カレーもかなり安く作ることができますし,3食分くらい作っておけば,手間も省けます.

しかし夏場は腐らせないように注意しましょう.

 

4~5食分の食材

豚小間切れ肉200g200円
じゃがいも1個30円
玉ねぎ1個30円
ニンジン1本50円
ルー1箱200円
合計約500円

 

リンク:味の素レシピ カレー

鶏もも肉を使った料理

鶏肉も豚肉と並んで食費を節約するうえで欠かせない食材です.

あっさりして安いムネ肉もいいですが,やはり脂がのっておいしいモモ肉がおすすめです!

安ければ100gで90円程度で買えますし,安売りの時に大量に買って冷凍しておくのがおすすめです.

 

トマト煮

 

鶏肉はトマトとの相性が抜群です.酸味がきいたトマトとやわらかい鶏肉はこれだけでメインディッシュになります.

トマトはリコピンなど栄養素が豊富で健康的なレシピです.

トマト缶も安く買え,保存も聞くので是非家に置いておいてください.

2食分の食材は次の通りです.

鶏もも肉200g200円
トマト缶1個90円
玉ねぎ1/2個20円
合計約300円

一食円分約150円

リンク:味の素レシピ 鶏肉のトマト煮

ネギ炒め

鶏肉とネギは相性抜群です.

ネギ間が苦手!という方でも料理なら食べれるのではないでしょうか.

味付けもさっぱり塩コショウや,焼き鳥のたれ,しょうゆベースなどさまざまにアレンジできますし,ネギの緑色で彩り豊かです.

一品150円程度でできますし,二食分作って次の日の弁当にするのもアリですね!

 

一食分の材料

鶏もも肉100g100円
ネギ1本50円
合計約150円

 

照り焼き

鶏肉をガツンと食べたい方にお勧めなのが照り焼きです!

下処理を丁寧にすればおいしさアップ!

簡単に作ることができます.

鶏肉はタンパク質豊富でダイエットやトレーニングをしている方にもおすすめです.

しかし,これだけでは物足りないかもしれないのでサラダや副菜などを用意しましょう.

 

一食分の食材

鶏もも肉150g150円
合計約150円

リンク:味の素レシピ 鶏肉の照りやき

 

豚小間切れ肉を使った料理

 

豚キャベツ丼

料理が面倒!でも野菜も肉も米も食べたい!というときにはどんぶりに限ります.

豚肉とキャベツで作る豚キャベツ丼はその欲望をかなえてくれます.

調理時間も10分なのでサッと作れます.

 

一人分のレシピ

豚肉100g100円
キャベツ1/8カット20円
合計約120円

 

 

リンク:味の素レシピ 豚キャベツ丼 

ナスと豚肉のピリ辛炒め

夏野菜の代表格ナスは量もあるのでボリューミーな料理を作ることができます.

暑い夏にピリ辛料理は急に食べたくなりますよね

豆板醤で味付けをします.

 

二食分のレシピ

豚肉200g200円
なす3個150円
ピーマン1個100円
合計約450円

リンク:味の素レシピ ナスと豚肉のピリ辛炒め 

誰でもできる!おいしく,健康に食費を2万円以下にするヒント

おいしく,健康に一人暮らしの食費を2万円以下にする方法とレシピ

毎月かさむ食費

安くしたい!けど,もやし生活は嫌だ!と思う方は多いと思います.

そこで,毎月食費1万5000円の私が,これは使える!という食費節約技を紹介します.

1カ月食費2万円はどのくらいか?

1カ月食費2万円というと,毎月3~5万円かかっている人は無理!なんて思うかもしれません.

しかし,全然無理ではないんです!

いくつかのポイントを押さえて習慣化することで自然と節約できているようになります!

決してもやし生活だけではありません!

食費を節約するうえで重要なこと

我慢ではなく,無駄を省く感覚で

 

この意識で生活するようにしましょう.それでは,お金がないけど,栄養も偏りたくない!でもたくさん食べたい!というわがままな私が節約の極意を紹介します.

食費2万円は1食200円

食費を1カ月2万円に収めるには,どういう食生活をすればいいのでしょうか.

まずは食費を計算しましょう!

一日3食とすると,3食 × 30日約90食となるので,食費を2万円におさめるには一食200円程度にしなければいけません.

200円ていうと何が買えるでしょうか.コンビニでは唐揚げを買うだけで終わってしまいますよね.

じゃあ無理じゃん.と思わないでください.

工夫次第ではいくらでもできます.

 

1. 朝ごはん100円以下に

朝ごはん,皆さんはなにを食べていますか?

なにも食べていない.という人も多いかもしれませんが,朝ごはんを食べているから節約できない!なんてことは決してありません.

 

朝ごはん,パン派なら食パンを食べる

朝ごはんのパン派は約49%で,続いて,ご飯(おにぎり),シリアルなどがあります.

多くの人が朝ごはんにパンを食べていますが,パン派でも食費に大きく差があります.

みなさんは,朝のパン,何を食べていますか?

毎日,菓子パンを買っていると,一日100円ひと月で3000円になります.

しかし,菓子パンから食パンに変えるとかなり節約になります.

6枚切りの食パンを朝に2枚食べる場合,食パンは6枚切りで100円程度なので,一か月で60枚.なんと1カ月で1000円です.

一日当たり30円ほどです.

一か月で最大約2000円も節約することができます.

一日600円使えるとして,朝食で節約できれば,昼夜に使えるお金も増えるので素晴らしいですよね

2. 米を炊く.

お米って炊いていますか?

お米を炊くことは節約生活をするうえで欠かせません.

夜ご飯はもちろん,お昼分も必要です.

仕事や学校に行かなければいけない場合,弁当は大変でも,おにぎりを持っていくことでかなり節約することができます.

 

米を炊いたら食費はいくらくらい?

おにぎりを持っていくといいとお話ししましたが,米っていくらくらいでしょうか.

米1合は約50円

ごはん1合は(どんぶり1杯分 コンビニおにぎり2~3個分)炊く前は約150gなので,10kgのコメの袋で約70合分作ることができます.

お米10kgが約3500円なので,1合あたり食費は約50円です

コンビニおにぎりは2~3個買うと2~300円を超えるので,おいしいとはいえ,節約に適しません.それが50円ちょっとで済むならいいですね!

小腹がすいたときにもお菓子でなくおにぎりを食べることで余計な糖分をとることなく,健康的に節約できます.

また,ふりかけもたくさん種類があるので飽きずに続けることができます!

 

4. 弁当を持ち歩こう

少しレベルアップしてお弁当を作って持ち歩いてみましょう.

初めのうちはおにぎりとおかずは1品でも2品でもいいので作ってみましょう.

大きなお弁当箱では詰めるのにあれもこれもおかずを用意しないといけなくなり面倒になります.

タッパを利用して一品ずつお弁当にする

ちいさなタッパに,サラダと主菜を入れるくらいの気持ちで作ってはいかがでしょうか.

タッパ一つと,おにぎりを持っていけば洗い物も少なくて済みますし,コンビニでの不規則になりやすい生活から抜け出すことができます.

前日の夜ご飯を多めに作ってタッパに詰めていくだけで,時短にも健康的にも節約にもなって,一石三鳥です.

多めに作って保存,弁当にする.

昼や夕食に作るときはおかずは多めに作りましょう.

しかしたくさん作って全部食べないように注意しましょう.

少し多めに作って,タッパに入れて冷凍保存や,昼作ったら夜ご飯にする.

などしましょう.

毎回作るより手間が省けるため,節約生活を続けることができます.

特に,前の生活から無理して説や鵜しようとすると,面倒に感じたり,しんどくなると続けることができなくなります.

5. 定番メニューを考えておこう

食費を押さえた生活を続けるには苦にならないようにすることが大切です.

コスパのいい食材とその食材でできるメニューをいくつか持っておくといいです.

簡単に言えば得意料理です.

すごくおいしくできる手の込んだ料理だけが得意料理じゃなく,簡単にサッとおいしくできる料理も得意料理です.

初めての方は慣れるまで時間がかかりますが,簡単で,いつも家にある具材でできるレシピを持っておけば,買い物に行く回数も減りますし,時短にもなります.

野菜炒めや,焼きそばなど簡単で一品で栄養が取れるものをサッと作れるようになっておくといいでしょう.

節約定番メニューを紹介します.

一食100円台メニュー

乾麺+α

麺類はかなり安くすることができます.

乾麺は5袋で約3~400円で買うことができるので一袋6~80円です.

休日の昼間,面倒な時は麺類とサラダだけでも十分ですね.

 

パスタ

レトルトのパスタソースとパスタを茹でてかけるだけで簡単にできるだけでなく安くおなかもいっぱいになります.

 

1食200円台メニュー

カレー

カレーを作れば6食分作れます.

特に豚小間切れ肉を使うのがポイントです.

じゃがいもや玉ねぎは安いときに買いだめしておきましょう.

6食分の材料と値段

豚小間切れ肉200g200円
じゃがいも1個30円
玉ねぎ1個30円
にんじん1本50円
ルー1箱200円
合計510円

また,これにお米を足しても一食150円です.

サラダを付け加えても約200円で食べることができます.

 

6. キャベツやレタスは一玉で買う

キャベツやレタスはカットではなく1玉で買いましょう.

野菜って高い!と思う人も多いかもしれませんが,パックのサラダを買っていてはかなり食費が高くなりますが,レタスを1玉買えば,1週間分くらいのサラダになります.

 

そして積極的にサラダなどを積極的にとりましょう.

食費節約で起きがちな栄養バランスの欠如.

食費を節約して栄養が偏って体調を崩してはいけません.

体は一番大事ですし,治療となるとまたお金がかかります.

他にもキャベツは焼きそばや焼うどんなど簡単・満腹・栄養がある料理にも使えるので冷蔵庫に常備しておきたいものの一つです.

正しく保存すれば,レタスは1週間,キャベツは2週間以上保存できます.

一人暮らしや節約生活には緑黄色野菜が不足しがちになるので是非食べてください.

 

使いまわせるコスパのいい食材を買おう

自炊頑張ろう!という人がなかなか節約できないのはこれが原因です.

その日食べたい料理のレシピを調べ,書いてあるものをそろえていると,使いまわせない食材もあったりして食費が高くなりがちです.

いろいろな料理に使えて,コスパのいい(安くて栄養があって,量が多い)食材を買って,それで料理するようにしましょう.

 

例えば,じゃがいも,キャベツ,こま切れ豚肉などがあります.

同じ食材でも味付けを変えるだけでも飽きないです.

リンク:コスパ最強の節約食材

7. 食材は冷凍しよう.

食材や作った料理はうまく冷凍して保存することで,余計に食べたり,外食に行ったり,腐らせたりということを減らして節約することができます.

例えば,肉は買ってきたら一回の食事や料理で使う分に分け,ラップで包んで保存しましょう.

キャベツなども一口サイズに切ってジップロックに入れて保存することでさらに保存できますし,使いやすいです.

しかし,生の野菜は冷凍すると食感が落ちることがあるため,野菜の冷凍保存は最終手段にしましょう.

私も初めは白菜やキャベツなど野菜を冷凍していましたが,食感がいまいちで調理も難しく,現在では冷凍していません.

 

冷凍保存しておけば,家に食材がない!ということも防げます.

 

8. 安いスーパーを見つけよう

弁当や節約レシピよりも効果的なのが安いスーパーを見つけることです.

案外スーパーでも店ごとに安い商品が違ってきます.

野菜が安い店,肉が安い店.など店によってぜんぜん違います.

日頃行ったことがない店でもぜひ行ってみてください.

ほんの少し高くても,毎日のちょっとしたことが重なって月の食費がかなり変わります.

 

関東圏の安いスーパー

関西圏の安いスーパー

 

 

 

【節約したい方必見】大学生一人暮らしの電気使用量と電気料金

大学生の一人暮らし,電気使用量や電気代はいくらくらい?節約法は?

毎月かかる電気代,いったいなににいくらくらいかかっているのでしょうか.

使っているものがわかるだけで,節約対策にもつながります.

一人暮らしの電気使用量

一人ぐらいの電気使用量はどのくらいなのでしょうか.

電気代は一か月の電気使用量によって計算されます.

 

一か月の電気使用量は次のようになります.

冬場300kWh
夏場250kWh
春・秋200kWh

また,電気使用量はそれぞれの生活スタイルや使っている機器によってことなります.

冬はおよそ300kWh,夏はおよそ250kWh,それ以外の時期は約200kWhです.

暖房を使う冬が最も電気使用量が多く,次に冷房を多く使う夏,初夏や秋などは一番少なくなります.

やはり冷暖房を使う時期が電気使用量が多くなっていることがわかります.

春や秋に全くエアコンを使わないと考えると,冬場は暖房に1カ月約100kWh,夏場は冷房に1カ月約50kWh使っていることになりますね.

なんと一番少ない月と一番多い月では1.5倍になっています.

 

また,地域によっても異なります.

夏でも涼しい地域では夏でも安くなりますし,逆に極寒の地域では冬は平均より高くなります.

冷房を使う期間より暖房を使う期間のほうが長いため,冬場のほうが電気料金が高くなりがちです

オール電化の家庭だと少し高くなることもあります.

 

また,性別も関係していて,女性のほうが高い傾向です.冷え性であったり,美容に使う機器が電気を使うものも多いからです.

一人暮らしの電気代の相場

さきほど説明したように電気使用量は季節によって上下して,一番少ない月と多い月では約1.5倍も違います.

なので,もちろん,電気料金も月によって大きく変わります.

 

一人暮らしの電気代平均額は3967円です.

毎月約4000円電気代がかかっていることになります.

夏や冬はこれより多くなっているかもしれません.

 

また,地域ごとにもかなり電気代が変わってきます.

夏,蒸し暑い地域では電気代が高くなり,涼しい地域では電気代は安くなります.

冬は特に寒い地域では高くなります.

 

また,地域によって同じ電気使用量でも従量料金が変わってくるため,電気代が大きく変わります.

 

大学生だと家にいる時間も長くなるので,高くなりがちです.

特にこれから夏になり,コロナウイルスの影響で外出もできないとなると,一番熱くなる日中に家にいることになり,エアコンで電気代が増えることが予想されます.

 

そうなってくると,月の電気代が1000円,2000円となることも珍しくありません.

また,エアコンをガンガンに使っていると一か月8000円や10000円になるというのも珍しくありません.

平均で4000円程度なのに8000円になってしまう人は,使い方を見直したほうがいいかもしれません.

 

 

地域別の平均電気使用料金

地域別に夏と冬の電気料金を見てみると,その地域の気候がわかるくらい上下しています.

夏は特にジメジメする地域だと,気温以上に暑く感じて冷房をたくさん使う傾向にあります.

北海道・東北4,832円2,836円
関東5,350円3,787円
北陸・東海6,640円5,974円
近畿5,002円2,876円
中国・四国4,777円3,870円
九州・沖縄5,255円4,464円

家計調査 家計収支編 (単身)勤労者世帯|e-Stat

電気を多く使う電化製品

冷蔵庫

一人暮らしの場合,冷蔵庫のタイプはおよそ120L~160L程度だと思います.

このサイズの冷蔵庫の消費電力はおよそ年間300kWh月平均で約25kWhです.

エアコンを使わない季節では月に200kWh前後の電気消費量なので,エアコンが毎月25kWh消費しているとすると月の電気代の約10%ほどが冷蔵庫によるものです.

 

1kWhあたり25円とすると年間300kWhだと7500円,月に約500円ほどが冷蔵庫の電気代です.

 

冷蔵庫は切ったりつけたりすることができないので節約は難しいですが,開けっ放しにしない.余計なものを詰め込みすぎない.設定を弱にする.などすると節電することができ,電気代を節約できます.

 

電気ケトル

かなり電気使用量の高いといわれる電気ケトル

鍋でお湯を沸かすより便利ですが,いったいいくらくらいかかるのでしょうか.

T-falなどの電気ケトルは一回約0.5Lお湯を沸かすのに必要な電気代はたった1円ほどです.

密閉容器の中で効率よく電気をお湯に変えているため,かなり安くすでいます.

 

電子レンジ

自炊する人に限らず,ちょっとお弁当を温めるときなどに電子レンジを利用する人は多いのではないでしょうか.

電気をたくさん使うイメージですが,いったいいくらくらい使うのでしょうか.

500W,で約1時間使うと.約10円ほどです.

なので,ちょっとしたものを温めるときは数円程度しか電気代はかかりません.

 

エアコン

夏冬に欠かせないのがエアコン.

これは使い方や環境によって大きく電気代が変わるため,一概にいくらというのは難しいです.

しかし,電気代から逆算すると1時間およそ数円です.

しかし,強風で設定温度が20℃以下だと一時間数十円以上分の電気を使うことになるかもしれないので注意が必要です.

そのため,あっという間に月の電気代が8000円とかになってしまいます.

リンク:エアコンの電気使用量は?どうやって節約したらいい?

 

 

節約のコツ

節約の習慣をつける

節約のために必要なのは習慣づけです.

だらだら過ごしたり,ガンガンに冷えた部屋で生活するような習慣があるとどうしても電気代は高くなります.

また,夜更かしも電気代が高くなる原因の一つです.深夜まで電気をつけている生活が毎日続くとやはり電気代がかさみます.

 

とはいえ,一人暮らしだと,日中も日差しが差し込まず電気が必須の方もいるかもしれません.

 

電気プランを変えて安くるするのも一つ

電力会社は自分で選べるようになっています.

思い切って電力会社を変えてより安いプランに変えるのも手です.

プランを見てみると,1kWhあたり1円2円程度しか変わらないように見えますが,年間およそ2500kWhの電力を使うので,たった1円でも年間2500円,2円だと年間5000円もお得になります.

プランの比較は価格.comなどでもできるので是非行ってみてください.

【一人暮らしのエアコン電気代徹底解明】冷房のオンオフの効果はない?一日いくら?

一人暮らしのエアコン,冷房はつけっぱなしのほうが電気代がオトク?電気代はいったいいくら?

これから夏に向けてエアコンを付ける時間が多くなると思います.

一人暮らしで月末にくる電気代が思ったより高すぎて驚愕.なんてこともしばしば.

いくらくらいかかるのか,エアコンの特徴を利用することで節約することができます.

そこでここではエアコンの1時間あたりの電気代と節約術を紹介します.

 

一人暮らし用ワンルームエアコンの電気代は1時間いくらくらい?

エアコンを1時間つけているとだいたいいくらくらい電気料金がかかるのでしょうか

残念ながら,簡単には電気料金がわかりません.

なんだよ!って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが,およその値段を調べることはできます.

それはエアコンが設定温度や室内の温度,外の温度などさまざまな状態によって使用電力が異なるため一概にいくら!とはわからないのです.

しかし,エアコンのスペックには一年間の電気使用量が記載されています.

これはある条件を元に一律でそのエアコンを使ったときの電気使用量を計算しています.

冷房の場合は夏のある期間,ある温度条件の時にその期間で電気をどれだけ使うかというのを表すようになっています.

暖房も同じく計算されています.

 

冷房の電気料金の計算では134日間,一日18時間冷房を付けて,その134日間でいくらかかるか.という計算をしています.

また,暖房は159日間使ったとして電気代が計算されます.

また,1日中エアコンをつけたままで計算されます.

また,期間電気代は冬と夏,冷房と暖房をある条件で運転した時の電気代です.

条件
冬(暖房)
159日間
夏(冷房)
134日間

エアコンを付けている時間
朝6:00~24:00

 

 

エアコンの設定温度

暖房20℃,冷房27℃

 

 

すべての会社のエアコンは以上の条件で使ったときにどれだけ電気を使うかを計算しています.

 

それでは,一時間いくらくらいかかるかざっと計算しましょう.

それぞれのエアコンのスペックから電気をどれだけ使うかがわかっているので,電気料金を計算できます.

多くのエアコンの場合,年間800kWh使うスペックになっています.(8畳用)

これから電気代を計算すると,

従量料金が1kWhあたり23円の場合

800kWh × 23 円/kWh =18400円

従量料金が1kWhあたり25円の場合

800kWh × 25 円/kWh =20000円

従量料金が1Kwhあたり27円の場合

800kWh × 27円/kWh =21600円

となります.

つまり契約している電気プランにもよりますが,年間およそ20000円前後,エアコンに電気代がかかっているということになります.

 

電気プランを見直して安くするという手もあります.

→関西版一人暮らし向けベストな電気プラン

→関東版一人暮らし向けベストな電気プラン

 

それではいったい一時間当たり平均いくらくらいかかるのでしょうか.

暖房を使う冬と冷房を使う夏,合計293日間で,一日18時間エアコンを使うとしています.

これを時間に直すと5274時間使うことになります.

この5274時間エアコンを使って20000円前後使用するという結果になりました.

20000円 ÷ 5274時間 = 約4円

なので,一時間当たりだいたい4円程度かかることになりますね.

 

もちろん,より新しい省エネ機器ではもっと安くなることもありますが,およそこの程度だと思って大丈夫です.

 

注意が必要な点

この4円というのはあくまで目安です.

エアコンは,冷房の場合,もともとの室内の温度が暑ければ暑いほど部屋を冷やすのにたくさん電気を使います.

平均で4円程度なので,部屋の状況や外の温度によってはもっとたくさんかかるときもあります.

他にも,部屋の断熱性能が弱かったり,冷房を付けているのに,窓やドアが開いていると冷気が逃げてしまい,いつまでたってもエアコンはフルパワーで運転してしまい,電気代が高くなってしまいます.

また,外の温度も関係していてます.

風通しの悪いアパートに室外機があったり,日光が当たる場所に室外機があるとエアコンの性能が落ちてしまい,よりたくさんの電気を消費します.

エアコンは室外機と呼ばれる外にある機械も重要な役割を果たしているのです.

冷房代を安くできるコツ

室内設定温度を下げすぎない

日中外出していて帰ってくると暑くて冷房の温度を17℃とかにしてクーラーガンガンにするかもしれません.

しかし,これはかなり電気を使ってしまいます.

また,冷たーい空間に慣れすぎると,毎回毎回ガンガンに冷やさないといけなくなり,涼しい夜でもエアコンをフル稼働してしまいます.

設定温度は25℃から27℃くらいにして,毎回冷えすぎないくらいにしましょう.

ガンガンに冷やした部屋でずっと過ごすと,外に出るときに余計に嫌になったり夏バテの原因にもなってしまいます.

 

扇風機やサーキュレーターをうまく使う.

エアコンで部屋を冷やすだけではなく,扇風機やサーキュレーターと組み合わせてうまく涼みましょう.

夏でも夜は涼しいときがありますし,締め切った窓を開けて窓際に扇風機を置くことで涼しい夜風に当たることができるかもしれません.

また,エアコンは設定温度にしたとき,部屋の隅々までその温度にすることはできません.

通常は,エアコンについている温度計が部屋の温度を測りながら,その温度になるように冷風を送ります.

しかし,空気の循環が悪いといつまでたっても冷えている感じがしません.

特に,同じ部屋でもエアコンの風の通り道に自分がいればいいですが,違う場所にいるといつまでたっても冷えている感じがしなくなります.

通常暖かい空気は上にたまってしまうので扇風機を首振りや上に向けることで部屋全体の空気を循環させて冷やすようにしましょう.

 

エアコンはつけっぱなしのほうが電気代が安い

よく,エアコンはつけっぱなしのほうが電気代が安い!という話を聞いたことがありませんか?

そうなんです.熱力学的にもエアコン,特に冷房はつけっぱなしのほうがあまり電気を使わないんです.

暑くなった部屋の温度を下げるより,冷えた部屋の温度を保つほうが電気を使わないんです.

特に1, 2時間外出するくらいだと,自動運転のままにしておくのがベターです.

もちろん,日中まるまるいないというときは消していきましょう.

ここの線引きが難しいところなんです.

家の構造の冷えやすさ,冷えにくさとの兼ね合いもあります.

自動運転で使おう

エアコンは自動運転で使いましょう.

ずっと弱風で冷えるまで待っていませんか?

自動運転だと初めはガンと電気を使って部屋を冷やしますが,その後は無駄なくその温度になるよう保ってくれます.

また,自動でエコになるような運転をしてくれるはずです.

エコということはつまり電気をあまり使わないので電気代も節約できます.

 

エアコンのフィルターを掃除しよう.

エアコンのフィルターにホコリがたまっていると,その分,吸い込みができなくなり,エアコンの効率が落ちてしまいます.

結果,エアコンが余計に動かないといけなくなるため電気代につながります.

シーズン初めでいいのでエアコンのフィルターを掃除しましょう.

通常,カバーを外して掃除機でほこりをすうだけで大丈夫です.

簡単にできます.

 

古いエアコンより新しいほうがいい

古いエアコンより新しいエアコンのほうが進化しているため,より省電力で部屋を冷やすことができ,電気代の節約にもつながります.

しかし,あまり劇的な安くなることは少ないです

10年以上前のを新しくして年間1万円程度やすくなる.というくらいです.(8畳の場合)

もちろん,大家族用だとより安くなるかもしれません.

しかし,一人暮らしで特に賃貸の場合,工事費もかかりますから,買い替えた分の費用が電気代節約を上回ることは考えにくいです.

まとめ

いかがでしたか.

なにかと一人暮らしで怖い夏の電気代,賢く使えば安くすることもできます.

無理せず熱中症にならない程度で夏を乗り越えましょう.

3~4人家族のガス使用量,ガス代,いったいどのくらい?節約の方法は?細かく解説します!

3人,4人家族のガス代,いったいいくら?節約の方法は?細かく解説します!

毎月かかるガス代,4人暮らしの家族だと相当な金額になってしまいます.

いったい,風呂やシャワーで一回どのくらいかかるのでしょうか?

夏場や冬場どれだけガス代が違うのでしょうか?

詳しく知ることで節約にもつながります

一人一人が少し節約することでかなりの節約になります.

では,ガスはいったいいくらくらいかかるのか見ていきましょう!

 

ガス代の計算方法

まず,ガス料金の一か月の計算方法について説明します.

一か月のガス料金は,基本料金と従量料金を足して算出されます.

基本料金とは,名前の通り,基本的にかかる料金です.
まるまる1カ月旅行などで家を空けていてガスを全く使わない月でもかかってしまいます.

毎月,普通は金額が変わりません.しかし,一か月のガスの使用量がある一定以上を越えると別のプランが適用され,基本料金も上がります.

従量料金とは,使った量で計算される金額です.

たくさん使うとその分に応じて金額が決まります.

ガスは,1m3あたりの使用量

で計算されます.

1m3のガスとは,1m×1m×1mの容器に入ったガスと思ってください.

これだけのガスを使って何円というように決まっています.

また,1m3あたりのガスを使った時の単価もすでに決まっています.

これにより従量料金は次のように計算されます.

例えば,1m3あたりの従量料金が170円,1カ月の使用量が5m3の場合,従量料金は

従量料金 = 170 [円/m3] × 5 [m3] =850円

というようになります.

 

主なガス会社の基本料金と従量料金は以下のようになっています.(2020年5月現在)

0~20m320~50m3
基本料金従量料金
[1m3あたり]
基本料金従量料金
[1m3あたり]
北海道ガス946188.581454.2154.7
東京ガス759145.311,056.00130.46
東邦ガス759208.821649.38164.3
大阪ガス759174.811364144.52
西部ガス913246.761133232.1

(北海道,西部ガスは0~15m3, 15~30m3)

 

3,4人暮らしのガス使用量

家の機器や生活のスタイル,季節によってガス代は異なってきます.

特に3人や4人暮らしの場合,風呂に入る時間帯などでかなりガス料金に違いが出てきます.

やはり家族間でもライフスタイルの違いでお風呂に入る時間が空いてしまってお湯をつけ足したり,追い炊きしたりで使用量が増えてしまいます.

それでは,お風呂を沸かすときや料理をする時,顔を洗うときなどでいくらかかるのか説明します.

 

お風呂を沸かすときのガス代.

また,湯舟はもったいないから.という理由で入っていない方も多いかもしれません.

では,いったいいくらかかるのでしょうか.

一方,お風呂のお湯を作るとき,水道水の温度によってかかるガス代は大きく変わります.

冬場は,水道水の温度が低く,だいたい6℃くらいです.

一方,夏場は約30℃くらいになります.

お風呂のお湯は約43℃なので,6℃から43℃まで上げるのと,30℃から43℃まで上げるのでは,かなり差があります.

100Lの水を1℃上げるのに必要なガス代は,ガスの燃やした時のエネルギーや伝わり具合(効率)を考えると

水100L × 1℃ ÷ (10750kcal × 80%) × ガス 1m3あたりの従量料金

で計算できます.

湯舟にはだいたい,お風呂に肩までつかるくらいで300Lの水(お湯)が入ります.

 

300Lのお風呂を1回入るときガス料金はそれぞれ次のようになります.

北海道ガス243円86円
東京ガス188円66円
東邦ガス270円95円
大阪ガス225円80円
西部ガス318円112円

やはり,冬場はお風呂のお湯を貯めるのに,夏の約3倍かかることがわかります.

ガスの使用量は次のようになります.

1.3m30.5m3

どうでしょうか.一回のお風呂を沸かすのに,約50~300円,と考えると,安いのか高いのかは人それぞれだと思いますが,疲れた時はかなりいいのではないでしょうか.

 

シャワーをあびるときのガス代.

多くの人はシャワーだけで済ませてしまうのではないでしょうか.

湯舟にお湯を張る場合,一人でも二人でもはいるときは変わりませんが,シャワーだと三人家族や四人家族だと単純に考えて3~4倍になってしまいます.

それでは,いったいシャワーだけだといくらになるのでしょうか.

シャワーでは,およそ1分間に10Lの水(お湯)が出ます.

5分間のシャワー(5分間お湯をずっと出しっぱなし)では,ガス代は以下のようになります.

北海道ガス4114
東京ガス3111
東邦ガス4516
大阪ガス3813
西部ガス5319

1m3(1000L)でおよそ水道水は1500円なので,5分間の水道代金は50Lで約50円です.

5分間のシャワーで,夏で60~70円,冬で100円前後です.

また,10分になれば夏場で水道代合わせて120~150円,冬で200円です.

参考:大阪市水道局

参考:東京都水道局

 

風呂やシャワーでのガス料金を安くするコツ

これはよく言われることですが,間隔を空けずにはいることはかなり節約になります.

お湯が冷めないというのもありますし,風呂の空間が冷めないことから次の人のシャワーの量も減らすことができ節約につながります.

 

料理でのガス代

最近はIHや電気ヒーターでの料理する家庭が多いですが,ガスで料理している家庭もまだまだあります.

それでは,いったいいくらかかるのでしょうか.

強火,中火,弱火で,1時間使うと,次のような料金になります.

1m3あたりの従量料金によって大きく変わります.比較的従量料金が安い大阪ガスでは,一時間強火で使い続けるとガス代は36円になります.

ガス量1m3あたり150円1m3あたり250円
強火0.24m336円60円
中火0.12m318円30円
弱火0.04m36円10円

家族が多いと料理の量も増えるためガス料金も上がってしまいます.

なかなか火を通すのに時間がかかるため,お湯を沸かすには電気ケトルを使う,電子レンジを使って料理の時間を短縮するなどでガスを節約することができます.

季節ごとの3,4人暮らしガス使用量と使用料金

毎月,ガスはどのくらい使うのでしょうか.

これは先ほどのも説明したように季節によってかなり変わります!

特にお風呂やシャワー,茶碗を洗うとき,冷たい水を冬場は多くなります.

季節ごとの月の使用量は次のようになります.

冬場約40m3
夏場約25m3
平均月35m3

 

冬場は約40m3で夏場は最も少なく約25m3です.

年平均は約35m3くらいとなっています.

出典:関西電力

一方,ガス料金はガス会社によって大きく変わります.

7, 10, 15m3では,各社のガス代は次のようになります.

 

 

冬場約7m3
夏場約3m3
平均月5m3

冬場は約7m3で夏場は最も少なく約3m3です.

年平均は約5m3くらいとなっています.

それでは次にガス使用量ごとの料金を見ていきましょう.

20, 30, 35, 40m3では,各社のガス代は次のようになります.

20m330m335m340m3
北海道ガス4548円6095円6868円7642円
東京ガス3665円4969円5622円6174円
東邦ガス4935円6578円7400円8221円
大阪ガス4225円5700円6422円7144円
西部ガス5775円8096円9256円10400円

 

従量料金が100円くらい異なるので,それぞれ会社によっては同じ使用量では月の料金で2000円以上高い場合もあります.

高くなりがちなガス料金ですが,お風呂やシャワーの回数など生活習慣で変わってきます.

まとめ

いかがでしたか?

1回のシャワーでは約数十円,風呂でも70円ほどのガス代です.

思ったより安いと感じるのではないでしょうか.

夏は汗をかくのでシャワーも入りたくなります.

夏場は冬場より安いのでじゃんじゃん入っても大丈夫そうですね!

関西電力では,ガスと電気をまとめてなっトクパックで安くすることもできます.
関西電力なっトクパックは一人暮らしには安くなる?

お得な情報やプランで固定費を削減しましょう!

リンク:一人暮らしのガス使用量と料金

リンク:二人暮らしのガス使用量と料金

2人暮らしのガス代,いったいいくら?節約の方法は?細かく解説します!

2人暮らしのガス代,いったいいくら?節約の方法は?細かく解説します!

毎月かかるガス代,2人暮らしとはいえ,いったい,風呂やシャワーで一回どのくらいかかるのでしょうか?

夏場や冬場どれだけガス代が違うのでしょうか?

詳しく知ることで節約にもつながります

では,ガスはいったいいくらくらいかかるのか見ていきましょう!

 

ガス代の計算方法

まず,ガス料金の一か月の計算方法について説明します.

一か月のガス料金は,基本料金と従量料金を足して算出されます.

基本料金とは,名前の通り,基本的にかかる料金です.
まるまる1カ月旅行などで家を空けていてガスを全く使わない月でもかかってしまいます.

毎月,普通は金額が変わりません.しかし,一か月のガスの使用量がある一定以上を越えると別のプランが適用され,基本料金も上がります.

従量料金とは,使った量で計算される金額です.

たくさん使うとその分に応じて金額が決まります.

ガスは,1m3あたりの使用量

で計算されます.

1m3のガスとは,1m×1m×1mの容器に入ったガスと思ってください.

これだけのガスを使って何円というように決まっています.

また,1m3あたりのガスを使った時の単価もすでに決まっています.

これにより従量料金は次のように計算されます.

例えば,1m3あたりの従量料金が170円,1カ月の使用量が5m3の場合,従量料金は

従量料金 = 170 [円/m3] × 5 [m3] =850円

というようになります.

 

主なガス会社の基本料金と従量料金は以下のようになっています.(2020年5月現在)

0~20m320~50m3
基本料金従量料金
[1m3あたり]
基本料金従量料金
[1m3あたり]
北海道ガス946188.581454.2154.7
東京ガス759145.311,056.00130.46
東邦ガス759208.821649.38164.3
大阪ガス759174.811364144.52
西部ガス913246.761133232.1

(北海道,西部ガスは0~15m3, 15~30m3)

二人暮らしのガス使用量

家の機器や生活のスタイル,季節によってガス代は異なってきます.

特に二人暮らしの場合,風呂に入る時間帯などでかなりガス料金に違いが出てきます.

それでは,お風呂を沸かすときや料理をする時,顔を洗うときなどでいくらかかるのか説明します.

 

お風呂を沸かすときのガス代

2人暮らしでは,なかなかシャワーだけで,お風呂に入らない人も多いのではないでしょうか.

また,お風呂に入る習慣があっても二人で入る時間がずれてしまってお湯がぬるくなって,熱いお湯を追加することもあるかもしれません.

また,湯舟はもったいないから.という理由で入っていない方も多いかもしれません.

では,いったいいくらかかるのでしょうか.

一方,お風呂のお湯を作るとき,水道水の温度によってかかるガス代は大きく変わります.

冬場は,水道水の温度が低く,だいたい6℃くらいです.

一方,夏場は約30℃くらいになります.

お風呂のお湯は約43℃なので,6℃から43℃まで上げるのと,30℃から43℃まで上げるのでは,かなり差があります.

100Lの水を1℃上げるのに必要なガス代は,ガスの燃やした時のエネルギーや伝わり具合(効率)を考えると

水100L × 1℃ ÷ (10750kcal × 80%) × ガス 1m3あたりの従量料金

で計算できます.

2人暮らしのユニットバスの場合,だいたい,お風呂に肩までつかるくらいで200L~300Lの水(お湯)が入ります.

 

200Lのお風呂を1回入るとき料金はそれぞれ次のようになります.

北海道ガス162円57円
東京ガス125円44円
東邦ガス180円63円
大阪ガス150円53円
西部ガス212円75円

やはり,冬場はお風呂のお湯を貯めるのに,夏の約3倍かかることがわかります.

ガスの使用量は次のようになります.

0.86m30.3m3

どうでしょうか.一回のお風呂を沸かすのに,約50~200円,と考えると,安いのか高いのかは人それぞれだと思いますが,疲れた時はかなりいいのではないでしょうか.

 

シャワーをあびるときのガス代.

多くの人はシャワーだけで済ませてしまうのではないでしょうか.

湯舟にお湯を張る場合,一人でも二人でもはいるときは変わりませんが,シャワーだと単純に考えて二倍になってしまいます.

それでは,いったいシャワーだけだといくらになるのでしょうか.

シャワーでは,およそ1分間に10Lの水(お湯)が出ます.

5分間のシャワー(5分間お湯をずっと出しっぱなし)では,ガス代は以下のようになります.

北海道ガス4114
東京ガス3111
東邦ガス4516
大阪ガス3813
西部ガス5319

1m3(1000L)でおよそ水道水は1500円なので,5分間の水道代金は50Lで約50円です.

5分間のシャワーで,夏で60~70円,冬で100円前後です.

また,10分になれば夏場で水道代合わせて120~150円,冬で200円です.

参考:大阪市水道局

参考:東京都水道局

 

風呂やシャワーでのガス料金を安くするコツ

高くなりがちなお風呂のガス代ですが,住居設備の特性をうまく利用することで,かなり抑えることができます.

アパートやマンションの場合,屋上に水道のタンクがある場合があります.

その場合は昼間や夕方にお湯を利用するとガス代を節約することができます.

日中に気温でタンクが暖められ,水道の温度が上がるため,ガスを節約することができます.

 

料理でのガス代

最近はIHや電気ヒーターでの料理する家庭が多いですが,ガスで料理している家庭もまだまだあります.

それでは,いったいいくらかかるのでしょうか.

強火,中火,弱火で,1時間使うと,次のような料金になります.

1m3あたりの従量料金によって大きく変わります.比較的従量料金が安い大阪ガスでは,一時間強火で使い続けるとガス代は36円になります.

ガス量1m3あたり150円1m3あたり250円
強火0.24m336円60円
中火0.12m318円30円
弱火0.04m36円10円

 

季節ごとの二人暮らしガス使用量と使用料金

毎月,ガスはどのくらい使うのでしょうか.

これは先ほどのも説明したように季節によってかなり変わります!

特にお風呂やシャワー,茶碗を洗うとき,冷たい水を冬場は多くなります.

季節ごとの月の使用量は次のようになります.

冬場約15m3
夏場約7m3
平均月10m3

 

冬場は約15m3で夏場は最も少なく約7m3です.

年平均は約10m3くらいとなっています.

 

一方,ガス料金はガス会社によって大きく変わります.

7, 10, 15m3では,各社のガス代は次のようになります.

 

 

7m310m315m3
北海道ガス226628323775
東京ガス177622122939
東邦ガス222128473891
大阪ガス198325073381
西部ガス264033814614

従量料金が100円くらい異なるので,それぞれ会社によっては同じ使用量では月の料金で1000円以上高い場合もあります.

高くなりがちなガス料金ですが,お風呂やシャワーの回数など生活習慣で変わってきます.

まとめ

いかがでしたか?

1回のシャワーでは約数十円,風呂でも70円ほどのガス代です.

思ったより安いと感じるのではないでしょうか.

夏は汗をかくのでシャワーも入りたくなります.

夏場は冬場より安いのでじゃんじゃん入っても大丈夫そうですね!

関西電力では,ガスと電気をまとめてなっトクパックで安くすることもできます.
関西電力なっトクパックは一人暮らしには安くなる?

お得な情報やプランで固定費を削減しましょう!

リンク:一人暮らしのガス使用量と料金

 

【関東・東京のスーパー決定版】生鮮食品や総菜を買うならここ!各店の特徴を価格と質で徹底解説!

【関東のスーパー決定版】肉や野菜,お菓子,総菜を買うならここ!各店の特徴を安さと質で徹底解説!

みなさんは毎日の買い物,どのスーパーに行っていますか?

これから新生活を始める人や,スーパーを変えたい!と思っている方に,スーパーの特徴とそれぞれのお店の得意な食材について紹介します.

買う店を変えるだけで食費が安くなったり,生鮮食品の質が変わったりするかもしれません.

そこで,東京や神奈川,千葉を中心に関東の都市圏で安さを売りに出店しているスーパーを集めました.

ぜひ,近くにある方は一度寄ってみてください.

また,近くにないか検索してみてください.

案外スーパーは近くに合っても住宅街の中に合ったりして気づかないこともあります.

 

 

オーケーストア

出典:オーケーストア

東京,神奈川,埼玉,千葉などの関東都市圏を中心に展開しているスーパーです.

出店数はなんと100店以上!

いつも利用しているという人も多いのではないでしょうか.

会員になるには会費が必要ですが,3%引きになるといううれしい特典もあります.

またオリジナルブランドの食品やベーカリーもあります.

お惣菜などもおいしいと評判です.また種類も多く安く買うことができます.

そのため,一人暮らしの人にもおすすめです.21時過ぎまで営業しているので仕事帰り少し遅くなっても寄っていくことができます.

 

ここがいい
惣菜が安い
支払いによって会員は3%引き

 

ここが微妙

会員カードが有料

 

ロピア

出典:ロピア

神奈川を中心に都市圏に出店しているスーパーです.

関東圏で安いスーパーと言えばロピアかオーケーストアの二択という方も多いのではないでしょうか.

しかし,この二つは別のスーパーなのでそれぞれ売っているものやサービスに違いがあります.

ロピアはポイントカード等もなく,支払いも現金がメインですが,なんといっても安いです.

特に安いのが生鮮食品.

もともと精肉店だったということから良質で安いんです!

肉をはじめ,野菜や魚などの生鮮食品を安く買うことができます.

ここがいい

生鮮食品,特に肉が安い

 

ここが微妙

ポイントカードがない
現金のみ

 

セイユー

関東圏も含め全国展開しているスーパーです.

輸入食品なども取り扱っています.

調達や電気代などのコストカットを徹底しているため安い価格で提供してくれています.

また,鮮度にも定評があり,自社工場で肉をカットするなどのこだわりで,安定した価格と質で提供しています.

しかし,一番安いというわけではなく,安いほうというくらいです.

国産肉以外を買うならこちらがおすすめです.自社の調達ルートによっていい質のお肉を手に入れることができます.

 

 

 

ドン・キホーテ

食品をドン・キホーテで買うという手もあります.

ついでに日用品を買うこともできますし便利ですよね.

特にお菓子や肉,冷凍食品がオトクに買うこともできます.

お酒なども安く,たくさんあるので好きな人にはまとめ買いもいいですね.

 

ベイシア

北関東を中心に出店しているスーパーです.

約140店舗と大展開しています.

特に安いのがパンや冷凍食品,お菓子など加工食品です.安く買うことができます.

 

また,北関東の地元で採れた野菜も多く取り扱っており安く買うことができます.

 

アコレ

イオン系列のスーパーです.

関東に約100店舗展開しており,小型のスーパーですが,陳列方法などコストを下げることで安く売ってくれています.

 

近くにある方は是非寄ってみてください.

 

ビッグ・エー

約200店舗を構えるディスカウントスーパーです.

なんとほとんどの店舗で24時間営業しています.

こちらのお店は陳列方法を工夫することによりコストカットをしています.

ディスカウントスーパーあるあるですが,こちらの店舗も現金のみの支払いです.

 

 

オオゼキ

地元密着のスーパーで,駅前などにあります.

そのためお店は大きくはありませんが,ポイントカードがあるため毎日利用する方にはお勧めです.

またポイント五倍で―などもあります.

 

生鮮食品は高い傾向です.しかしその分質のいい食材です.

【関西のスーパー決定版】生鮮食品や総菜を買うならここ!各店の特徴を価格と質で徹底解説!

【関西のスーパー決定版】肉や野菜,お菓子,総菜を買うならここ!各店の特徴を安さと質で徹底解説!

みなさんは毎日の買い物,どのスーパーに行っていますか?
これから新生活を始める人や,スーパーを変えたい!と思っている方に,スーパーの特徴とそれぞれのお店の得意な食材について紹介します.

買う店を変えるだけで食費が安くなったり生鮮食品の質が変わったりするかもしれません.

大阪や兵庫,和歌山を中心に安さを売りに出店しているスーパーを集めました.

業務スーパー

出典:神戸物産

言わずと知れた安いで有名な業務スーパー

名前の通り業務用サイズの大容量のものも多く,それに加えて安いのが特徴です.

肉は1kgからと一人暮らしなどには量は多いですが,うまく小分けにして冷凍保存などすれば節約できます.

冷凍食品も豊富です.揚げ物やスイーツなど,調理されたものからカット野菜まであります.

また,輸入食品なども豊富です.

調味料や加工食品も安いものも多いです.

しかし,輸入品には品質に難ありのものもあるので注意が必要です.

 

ここがおすすめ

・肉や魚が安い
・豊富な種類と品揃え
・遅くまで営業している

 

ここが微妙

・物によっては品質に癖がある
・少ない量が欲しい人には不向き

・総菜などはあまり期待できない

 

 

ラ・ムー

激安スーパーとしても知られるラ・ムー.

プライベートブランドも展開しており,かなりお得な商品もたくさんあります.野菜や魚,肉など生鮮食品もかなり安いです.

陳列に手間をかけないことからコストカットを図っています.

 

24時間営業というのもポイントです.

しかし,海外産のものも多く,国産にこだわる人には不向きです.

業務スーパーと似ていて,価格は安いが量が多いのが特徴です.

ここがおすすめ
・肉や魚など生鮮食品が安い
・プライベートブランドが豊富

 

ここが微妙

・国産にこだわる人には不向き

 

スーパー玉出

出典:スーパー玉出

大阪ではおなじみの激安スーパーです.

店舗のデザインのインパクトで印象に残っている 方も多いのではないでしょうか.

店内は商品が積み上げられており,コストカットを図っているようです.

生鮮食品をはじめ,総菜なども格安で販売しています.

また,商品によっては2個買うと2個目が1円などの破格のセールをやっています.

また,クレジットカードには対応していませんが,PayPayには対応しているため,キャッシュレス民にもうれしいですね

夜遅くまでやっているのもポイントです.

 

ここがおすすめ

・破格のセールをやっている
・総菜なども破格

 

ここが微妙

・店内の雰囲気が独特
・人によっては入りにくいかも

 

万代

大阪府を中心約100店舗以上展開しているスーパーです.

質にこだわりながらも安さも損なわない,価格と質の両方を重視しているスーパーです.

 

米や肉などはかなり安く買えます

毎月1日は特価日になっています.

 

他にもポイント制度があるのでうれしいですね

 

マルヤス

生鮮食品に力を入れているスーパーです.

大阪市や北摂地域を中心に展開しています.

野菜や魚も安く取り扱っていますが,特に肉が安いです.

チラシをチェックしてみてください.

オリジナルの電子マネーも展開しています.

 

KOHYO

イオン系列のスーパーです.

かなり安いということはありませんが,質のいい食材を取り揃えています.

店内もスッキリしており,ほかの激安スーパーとは違う感じです.

店舗によってはパンコーナーもあり,おいしいパンを買うこともできます.

このような店舗では総菜の質なども期待できます.

 

阪急オアシス

阪急の駅に隣接するスーパーです.

駅に隣接しているため,帰り際にサッと寄れるので便利です.また,遅くまで営業しているため,帰りが遅くなってちょっとしたものを買いに行くのに便利です.

激安ということはありません.少し高級なイメージでしょうか.

 

サンデー

お菓子や飲料など加工食品がかなり安いスーパーです.

買い物袋が有料であったり,現金にしか対応していないことがあると少し癖があります.

また,営業時間が短い店舗が多いので,仕事帰りなどは閉まっていることがあるのが難点です.

野菜や肉,魚などの生鮮食品や総菜はあまり品揃えが多くない店舗が多いです.

しかし,お菓子などは本当に激安なのでぜひ利用してみて下さい.

関西スーパー

カンスーでおなじみの関西スーパー.

鮮度や産地にこだわりつつ,手ごろな価格で提供しているのが特徴です.

営業時間も遅くやっているところも多いめ,忙しい方にもおすすめです.

関西スーパーでは毎週セールをやっているのでチラシをチェックしてみてください.

 

 

ライフ

ライフは首都圏と近畿圏に数多くの店舗を構えるスーパーマーケットです.

電子マネーつきポイントカードやアプリを導入するなど,お得に買い物できるシステムが整っています.

関西圏では,大阪,京都,兵庫,奈良を中心に出店しており,首都圏と合わせてなんと200店舗以上も出店しています.

曜日ごとのセールも行っており,曜日によってねらい目です.

比較的夜遅くまでやっているので急な買い物にもおすすめです.

 

コノミヤ

揚げ物などのお惣菜も豊富です.

毎週月曜日は10%オフをやっているのでうまく利用すればかなり安く買い物出来ます.

日用品も安く買えることがあります.

電子マネーは使えないものの,独自のプリペイドカードがあり,ボーナスポイントもあることから,お得に買い物ができます.

近くにある場合は作っておくといいですね.

 

 

【知らないと損する!】明日から始めれる大学生向け節約術!

明日から始めれる大学生向け節約術!

大学生になって一人暮らしを始めたり,アルバイトなどで自分でお金を管理するようになって,思ったより多く出費していたり,なかなかほしいものが買えなかったりするのではないでしょうか.

 

日用品や食費,光熱費など知らないうちにどんどんお金が減っていきます.

なかなか節約していない人が多いですが,うまく節約することで貯金が増えたり,ほかのところで使えるようなお金が増えます.

節約できるコツ

まずは節約の目標を立てる

なんとなく節約できればそれでいいですが,なかなか続きませんし,モチベーションにもなりません.

ま,いっか.となってしまうのを○○のため.と思うことで達成できます.

 

その他にもがんばろう!という気持ちにもなってつらくなりがちな節約を楽しくできます.

 

ブランド物の服を買う
海外旅行の費用を貯める.

 

など人それぞれ目標を立てるといいです.

学割を使い倒す.

学割は学生の特権で,あらゆるサービスや商品に使えます.知っているのと知っていないのではかなり違います.

何か利用するときはまず学割があるかどうかを確かめてからといっていいほどです.

 

移動で学割

JRなどの路線では乗車券が学割を使うことで2割引きになります.

学割申請書を大学などでもらって,切符を買うときに提出するだけです.

大学によっては機械で自動で発行してくれるので何枚も持っておくとその都度取りに行かなくて済むので便利です.

 

通販で学割

通信販売でも学割を行っているところがあります.

楽天ではお店によっては学割が使えて送料が無料になったりします.

Amazonばかり使ってあまり楽天を使っていない人も多いのではないでしょうか.商品によってはAmazonより楽天のほうが安い場合があります.

節約するにはまず比較することも大事なのでぜひ調べてみてください.

 

パソコンの購入なども学割を使う

Appleでは学生・教職員向けのストアでMac製品を買うと学割価格で購入することができます.

 

支払いは電子マネーんどQRコード決済で節約

コンビニやスーパーなど利用可能店舗が広がっている電子マネーですが,CMでもやってるようにポイント還元や20%オフなどを行っています.

これを利用しない手はないです.

光熱費などの公共料金もさらに安くなりますし,日々の食費に使うのもいいですね.

 

クーポンを利用する.

なかなか自炊ができなかったりして外食が多い人はできる限りクーポンを使って節約しましょう.

 

スマートニュースのアプリではクーポンを利用できます.

スマートニュースで使えるクーポン例

マクドナルド
モスバーガー
吉野家
ガスト

学生向けのクレジットカードを利用する

学生向けのクレジットカードというものがあります.

普通のクレジットカードには契約時にいろいろなプランがあるので,そこでは学生プランを選びましょう.

学生向けのクレジットカードは,旅行時の保険がついていたり,ポイント還元率が他のものより高いものがあります.

 

ポイントがたまればAmazonギフトカードに交換できるなど買い物すればするほどお得になります.

また,楽天カードだと,時期によってはクレジットカード契約時に8000ポイントがもらえるキャンペーンなどを行っており,買い物時に使うことができます.

学生だとポイント還元率が高かったりするので是非調べてみてください.

 

電気やガスはプランや会社を見直して節約

自分は電気やガスはどこの会社と契約しているかご存知でしょうか.

かつては電気を買う会社は済んでいる地域によって決まっていましたが今では10社以上から自分のライフスタイルや付加価値のあるプランに変えることでさらにお得にすることができます.

 

プランや会社を変えることで年間1万円以上節約することができます.

変更もネットでできるので簡単です.

一人暮らしで安いプラン決定版【関東版】

一人暮らしで安いプラン決定版【関西版】

 

生活習慣を変えることで節約

生活の習慣を変えることも節約につながります.

節約する習慣をつけることで苦なく自然に節約できます.

そこで,生活習慣例を紹介します.

まずは予算を決める

まずは予算を決めましょう.

食費月2万円

光熱費月8000円

など目標値を書きだしてみましょう.そして一か月その目標で達成するにはどのような節約が必要か,考えて実行してみましょう.

そして一か月後,実際その目標が達成できているか確認してみましょう.

光熱費や食費などなにが達成できたか,なにができなかったか,原因を考えてみましょう.

 

思ったより節約できていればそれは続行していけばいいですし,できなかったら他のところで節約してみましょう.

 

家計簿をつける

家計簿というとめんどくさいかもしれませんが,すべてQRコード決済にするクレジットカード決済にすることでどこでいくら使ったかということがわかるため簡単にすることができます.

減りや使った額が目に見えるため意識的にも節約することができます.

 

底値表を付ける

底値表ってご存知ですか?

特に自炊をする人に必要なもので,価格が毎日変わる生鮮食品などの一番安い値段をメモしておく,または知っておくことです.

野菜などは日によって値段が大きく変わり,ある日突然二倍になったりしています.そんな時に損して買わないように,一番安い値段を知っておくことで,「今日はやめよう」とできるわけです.

これに気を付けるだけで,月の食費が2~3割近く減らすことができます.

コンビによる習慣をやめる

 

ふらっとコンビニに寄って買い物してしまう習慣がある人は要注意です.

一日500円でも,月に20日利用するだけで1万円,年に12万円の出費になってしまします.

初めは難しくても,少しづつよる習慣を減らしていきましょう.

 

日用品は詰め替え用をまとめ買い

洗剤やトイレットペーパーなど,日用品もなかなか月の出費の中では大きいほうです.

できるだけ洗剤などは詰め替え用を買いましょう.

これってかなりお得なんです.

 

また,近くのドラッグストアのチラシを見て安い日にまとめ買いしてストックしておくようにしましょう.

チラシや広告はネットで見ることができます.

 

飲み物はまとめ買いまたは作る

水筒を持ち歩く,家ではお茶を作る.などするだけでかなり節約できます.

一人暮らしの平均的な食費のうち,一か月に3500円の飲み物代かかっているそうです.

これは工夫次第で1000円以下にまで抑えることができます.
家でお茶を作るのは思ったよりも簡単で,お茶パックと熱湯対応のボトルがあればできますし,水筒も最近はオシャレなものも出ているので水筒=ダサいというのはないです.

または,2Lのミネラルウォーターを箱で通信販売で買って常備しておくだけでも節約になります.

 

スマホは格安SIMなどに変える.

今,スマホの料金を毎月いくらくらい払っていますか?

これって月に3000円くらいまでだと簡単に安くすることができます.

いわゆる格安SIMに変えるだけです.

格安と言ってもほとんどが通信速度も問題なく,一か月の使用量も問題ないものばかりです.

 

自炊をする

一人暮らしの節約と言えば真っ先に出てくるのは自炊です.

もちろん自炊は時間も手間もかかるので,忙しい人にとってみると少し難しいかもしれませんがかなり節約できます.

 

なんと一人暮らしで毎日外食の人と,毎日自炊の人では約2万円も食費に差があります.

 

毎日外食の人は一日でも,一食でも自炊してみたり,簡単な料理からでも始めてみてはいかがですか.

お金がなくても大学に行ける!大学生の一人暮らしいくらかかる?仕送りなしでも,経済援助もある!

大学生の一人暮らしいったいいくらかかる?仕送りなしで大学に通うことはできる?費用とどうやって費用を揃えたらいいか解説

現在,実家から大学に通っているけど,一人暮らししたい!

親からはお金を出さない!って言われたけど,大学に行きたい!

と,悩んでいる方は多いのではないでしょうか.

 

実は,その悩み,意外と解決するかもしれません.

実際,私の友達も親からはお金を出してもらえないから大学はあきらめた.という人がいました.

しかし,自分の力だけでやっていくのは十分可能です

お金で夢をあきらめるはもったいないですよね.

経済的に難しければ学費の免除支援などもあります.

 

大学生が一年間でかかるお金

まずは,一人暮らしをしていったいいくらぐらいかかるのか見ていきましょう.

学校でかかるものと生活していくのにかかるお金を分けてみていきましょう.

学校に通うのにかかるもの

もうすでに大学に行っている人,大学を目指している人,いくらかかるのかご存知でしょうか.

もちろん大学によって異なりますが,主に必要なのは.

授業料
入学料

 

です.それでは,いくらぐらいかかるのでしょうか

 

入学料

大学に入るときにかかるお金です.

大学入学時の通常一回しか払わなくていいですが,私立,国公立ともに約20万円とかなり高額ですよね.

高校生が大学入学前にアルバイトで稼いで貯めるのは少し難しいです.

国公立大学私立大学
23万円25万円

しかし,大学によっては払わなくていいこともあるかもしれません.後程説明します.

 

授業料

授業料は毎年,もしくは半期ごとに納めなければいけないお金です.年間で以下の金額が必要になります.

4年間通う場合は,4年なので4倍かかります.

国公立大学私立大学
54万円88万円

 

生活費

さて,一人暮らしの生活費は何がかかるのでしょうか

家賃

自宅外から通う場合,どうしても家賃がかかってしまいます.

特に東京などの都市圏に住む場合,かなり家賃が高くなります.

大学生協が実施したアンケート調査によると自宅外から通う学生が家賃にかかるのは平均53000円だそうです.

出典:学生生活実態調査

もちろん中には大学の寮などに住んでかなり安く済ませている人もいるので,中にはかなり高いところに住んでいる人もいるということですね.

大学の寮は月5000~1万円とかなり安く住むことができます.

月1万~2万円で食事がでるところもあります.

 

光熱費

毎日暮らしていくには,電気,ガス,水道といった光熱費がどうしてもかかります.

それではいくらくらいかかるか見ていきましょう.

 

電気

冷蔵庫や,照明,毎日の充電など電気を使うとお金がかかります.

いくらくらいかかると思いますか?

なんと年間約6万円もかかってしまいます!

 

電気代年間約6万円

 

暖房や冷房を使う冬や夏場が最も高くなっています.

平均では月約5000円です.

 

ガス

多くのアパートやマンションではガスでお湯を沸かしています.

湯船にお湯を張ってお風呂に入ることも減ってきていますが,シャワーでもある程度ガスは使います.

冬場が年間で最もガスを使います.

使用量はおよそ年平均で月5m3で料金は毎月1500~2000円程度です.

年間約2万円かかります.

 

水道

毎朝の洗顔や料理で使う水道,もちろんお金がかかります.

毎月2000円程度です.

 

光熱費まとめ

毎月の光熱費

電気代 5000円
ガス 1500円
水道 2000円

 

光熱費
約8000円
年間約10万円

 

食費

毎日食事は必要です.

食費にはいったいいくらくらいかかるなのでしょうか.

食費は人それぞれたくさん食べるか,食べないか,

食生活によっても異なりますし,

外食が多いか,自炊が多いかでもかなり食費が変わってきます.

食費は平均月26000円

大学生の月の食費平均は約26000円です.

出典:学生生活実態調査

これは,自炊をする人,しない人も含めるので,自炊をすれば約2万円までおさえることができます.

一方,全く自炊をしなければ約4~5万円までいってしまいます.

自炊をする場合 2万円

自炊をしない場合 4~5万円

リンク:大学生一人暮らしの食費

生活費まとめ

家賃
アパート,マンション3~7万円
年間40~80万


月5000~1万円
年間5~10万円

光熱費
月約8000円
年間約10万円

 

食費
月2~4万円
年間20~50万円

学費や入学金は安くなることもある

入学金や学費は数十万円しますが,人によっては半額で済んだり,全額無料になる可能性があります.

私立や国公立大学によって基準が異なりますが,以下のような基準が設けられていて,授業料や入学料が安くなります.

私立大学で入学料,授業料が安くなる例
・入試試験が高成績
・在学中の成績がいい
・家が経済的に授業料を払える状況でない

 

国公立大学で入学料,授業料が安くなる例
・在学中の成績がいい
・家が経済的に授業料を払える状況でない

 

入試時期でいろいろな大学がCMをやっていますが,私立大学では成績優秀者や推薦入学者には授業料が安くなったり無料になったりする制度があります.

国公立大学ではあまり成績による授業料免除等はありませんが,家庭の経済環境で免除や半額免除をかなりやっています.

経済状況の基準としては,国公立でも大学によって異なりますが家庭の世帯収入が数百万以下,や兄弟の数などがあります.

また,入学料をすぐに払えない場合は,免除や猶予申請ができます.

大学によって異なるため確認してください.

 

やる気がある人はサポートしてくれる制度がたくさんあります.

 

奨学金で学費や生活費に充てることができる.

奨学金という手もあります.

奨学金ってご存知ですか?案外,知らなくて大学に行くのをあきらめてしまっている人も多いんです.

 

簡単に言うと,

学びたいけどお金がない学生に無利子または超低金利でお金を借してくれることです.

もしくは,学業が優秀でかつ,経済状況が苦しい学生にはお金がもらえる給付型というのもあります.

奨学金は,貸してくれる団体や組織はいくつかあります.

・日本奨学支援機構
・財団
・地方公共団体

日本奨学支援機構

日本奨学支援機構は,学生にお金を貸して奨学を支援している団体です.

基本的には,申し込んで,決まってから毎月定額が振り込まれます.

かなり多くの学生が利用しており,奨学金を借りているほとんどの学生がここから借りています.

大学生のうち約25%の学生がここから奨学金を借りています.

日本奨学支援機構には,給付型のほかに,無利子で借りれる1種奨学金と呼ばれるもの,低利子で借りれる二種奨学金と呼ばれるものがあります.

卒業後,働き始めてから毎月1~2万円程度返済していきます.

借りれる金額

一種奨学金 月2~5.4万円

二種奨学金 毎月2~12万円

 

その他の奨学金

財団による奨学金

その他,財団と呼ばれる団体が奨学支援制度を行っています.

こちらも,給付と貸付があります.

これには大学からの推薦が必要な場合があります.

もちろん自分から推薦して!と大学に頼むのですが,誰でも受けれるわけではありません.

もちろん,学業への関心や成績がいい人でないといけません.

 

地方公共団体による奨学金

他にも地方公共団体からの支援もあります.

これは地方から都会などにでてきた学生に地元の地方公共団体から奨学支援を行っています.

大学卒業後,地元に帰って就職する人に限られますがそのような方には選択肢が増えるという意味でも知っておきたいですね.

こちらも,自分から大学に申請して推薦してもらう必要があります.

 

財団による募集や地方公共団体による奨学金募集は学校のホームページや掲示板などで情報が公開されているのでそこから募集するといいでしょう.

 

学びたいならあきらめない

私の友人にも大学行きたかったけど,親からお金出してもらえなかったからあきらめたといっている人がいました.

その人に奨学金の話をすると,「なにそれ」という感じでした.

知らずに学ぶことをあきらめてはいけません.

自分のやりたいことや興味がある分野ならなおさらです.

他にも成績が良ければ高い入学費や授業料も免除してくれます.

あきらめないで自分で調べてみましょう.